自動化・省力化機械・の泉谷機械工業へのお問い合わせ

HOME会社案内技術者の声Q&Aリンクについてサイトマップ
製造委託のご案内

HOME > 製造委託のご案内 > 製造の流れ

製造の流れ

ユーザーニーズへのキメ細やかな対応と、スピーディーな納期が泉谷機械工業の自慢です。
通常の場合、お客様からご依頼を受け、完成するまでに要する期間は、図面があるもので90日以内、作図から始めるオリジナルのものでも120日以内で製作いたします。

    

1.お客様からのご依頼

ユーザーの特定課題(自動化・無人化・合理化・高速化・24時間生産体制など)をお伺いします。

2.リサーチ

特定課題を解消するものでカタログなどに掲載されて市場で汎用化されている製品があれば、コストがかからない、汎用化されたものをおすすめすることもあります。

3.研究・打ち合わせ

市場において汎用化されていないものや、類似製品がない場合は、実際にお客様の工場の製造工程を見学し、弊社の制作経験に基づいた事例や汎用製品からの活用などで、解決策を探ります。

4.構想・計画

試作品による実験、研究、他分野の技術の応用などを行い、模型や構想図、構想案(グランドデザイン) を練り上げます。

5.仕様確定

構想が練り上がるとメカ系・制御系に分けて仕様が確定します。
承認を受けると製作のための設計・製作図(部品図)を起こします。

6.素材調達

製作図をもとにメカ系・制御系それぞれの部品調達、部品加工を行います。
調達した各部品は検査・検品にかけられます。
あらゆる機械の要である精密部品ですから、厳しくチェックします。

7.組立・調整

検査・検品をパスした部品をもとに機械を組み立て、調整を行います。

8.試運転

装置が正常に動作するかどうか試運転を行います。
不具合が見つかれば、すぐに修正し、安定した作業ができるようになるまで、繰り返しテストします。

9.立会いテスト

試運転で細かな動きなどがチェックされたら、ユーザー立ち会いのもと、テストを行います。
ユーザーの承認を得たら、ようやく完成となります。


製造委託のご案内へ戻る

お問い合わせはこちら TEL:072-241-5257 FAX:072-245-0111 モノ作りのパートナー企業 泉谷機械工業株式会社 Page Top