搬送・自動組立装置の実績を紹介します。自動化・省力化機械の泉谷機械工業

HOME会社案内技術者の声Q&Aリンクについてサイトマップ
自動化・省力化機械

HOME > 自動化・省力化機械 > 搬送・自動組立装置 > 実績2

搬送・自動組立装置 実績2

MDテクスチャ評価用

超精密フィルムラッピングマシン ハンドリング部
超精密フィルムラッピングマシン
ハンドリング部
ディスクに情報を定着させるための表面処理を行う装置で、素材表面に微細なテクスチャを施します。
テクスチャは「生地」を意味する言葉で、一見、平滑に見えるディスクの表面には加工をしやすくするための微細な「しわ」が入っています。
泉谷機械工業では、こうしたさまざまな要素を持つ高度なコントロール技術を導入しています。

搬送・自動組立装置の他の実績を見る
MDレーザーマーキング用 | MDテクスチャ評価用 | MD製造ライン結合用
薄物ファイン・ワーク用
自動化・省力化機械一覧
工作機械・金属加工機 | 半導体製造装置 | 液晶・PDP・ICカード製造装置 
搬送・自動組立装置  | 検査・計測装置 | 画像処理装置 | その他専用機・システム
お問い合わせはこちら TEL:072-241-5257 FAX:072-245-0111 モノ作りのパートナー企業 泉谷機械工業株式会社 Page Top